口腔ケア用品のご注文 
 カートを見る
 お買い物ガイド
 よくあるご質問
 お問い合わせ
 ブラッシングの仕方
 歯ブラシの選び方
 フロス
 歯間ブラシ
 ワンタフトブラシ
 虫歯の原因
 食生活
 口臭
 唾液

歯間ブラシ

 
 
歯間ブラシは、ワイヤーに小さくて細かいナイロンの毛がついた、歯と歯の隙間から歯周ポケットまでを掃除する器具です。歯ブラシだけではこの隙間をうまく磨くことが出ません。

対象
・歯科医院の歯周ポケット検査で3mm以上の部位がある方
・食べかすが歯と歯の間に挟まるようになってきた方

選び方
普通はブラシ部分がワイヤーでできていますが、歯の当たり具合がやさしいポリプリピレン素材もあります。また、弾力があるワイヤーは歯周ポケットがある歯面までしっかり入っていきませんので適度な弾力が良いです。

ワイヤーに対してブラシの毛先が短いとプラークを除去できませんので、毛先の長いタイプを選んでください。

サイズは、痛みがなくブラシが無理なく入るのを選びましょう。出血することがありますが、歯周病が原因のこともあります。

使い方
ゆっくりと歯と歯の間に歯間ブラシを挿入します。奥歯は歯間ブラシのネック部分を曲げて使ったほうが使いやすいでしょう。歯と歯肉の間の溝まで入れて歯面側に沿って軽く振動させます。力を入れすぎて歯肉を傷つけることがないようにしましょう。

奥歯を掃除するときは、なるべく口を閉じたほうが操作しやすいです。その際、歯と歯の間が見えないのでわからないと思いますが、舌で探ってくぼんでいるところが歯と歯の間です。

使用後は水で洗って乾かしてください。

歯と歯の間があるところはすべて使用可能です。ただし、歯間ブラシを無理に入れないでください。

毛先が倒れてきたり、減ってきてぼろぼろなってきた場合、またワイヤーがぐにゃぐにゃと曲がってきたら交換してください。


 ホーム  会社概要  特定商取引法に基づく表記   個人情報保護方針

Copyright (C) 2010 HEARTFUL SMILE. All Rights Reserved.


「口腔ケア用品のご注文」はこちらへ

虫歯(カリエス)と歯槽膿漏(歯周病)を予防する

歯ブラシ(はぶらし)を販売する通販店です

商品のご紹介

商品のご紹介

商品のご紹介

ハートフルスマイル